備忘録 表示/操作関係


MAYA 制作の備忘録【表示/操作関係】


【困ったとき関連】

・ピボットをポイントにスナップしたいが引っ付いてくれない。

ポイント移動で他のポイントにスナップしたいができない場合。何らかのきっかけでアタッチが外れている可能があります。
ビュー上でD+右クリックで下記のメニューが出てきますのでチェックを確認。


・ポイント移動のスナップが外れない。

ポイント移動の際、スナップキー(X、C、V)を押していないのにスナップしてしまう。

Tool settingsのTransform Constraint がONになっているかも。
OFFにすればなおります。※Tool Settingは左側の移動ツール等をShift+マウス左Wクリックすると出ます。


・頂点等の移動の際に周りの頂点がついてくる。

黄色周りのポイントが黄色もしくは赤になっている場合は
SoftSelectionがオンになっています。Bキーでオンオフできます。
(ちなみにSoftSelectionの範囲を変えたいときはBを押しながらマウス左ドラッグです。)

page top

・ポリゴンや頂点などの移動ができない。戻ってくる。

・頂点やエッジ、ポリゴンを移動や回転しようとしても、もとに位置に戻ってしまう。
・少しの移動ならできるが大きい移動はできない。

Tool Settingの「Preserve UVs」が入っている可能性があります。
これはUVの位置関係を保つ機能です。UV設定したのちにモデルの加工をすると、UVもくっついてきて歪んでしまうので、それを自動で調整する機能ですが、隣のポリゴンの境界以上に動かそうとすると破綻が起きる為、動きにセーブがかかるようになっている為です。
外すと通常通り動かせます。※Tool Settingは左側の移動ツール等をShift+マウス左Wクリックすると出ます。


・マニュピレーターが消えた

↓マニピュレーター


モデリングツールキットの選択・移動方法が微調整モードになっている可能性があります。
Modeling Toolkitで Pick/Marquee に変更するか、「SHIFT+@」


・メニューが消えた

メニューが表示されなくなった → CTRL+M で出現します。

page top


・選択の優先順序の変更

オブジェクトやFaceを選択したいのに、選択の優先順序が邪魔をして他のを選んでしまい選べない時。
Windows >Settings/Preferences >Preferences の Selection で優先度を変更可能。
方法その①:Priority のPresets が「Custom」になっている場合、Jointの優先度が9に対し PolymeshFace(ポリゴンスキン)は2になっている為、
スケルトン選択が優先されている。Presetsを「Animation」にするとPolymeshFaceが4になるのでもう少し選択しやすくなる。
CustomでPolymeshFaceの値だけ少し上げるでも大丈夫。
Presets「NURBS」だと優先度が完全に逆転し、スケルトンが選択しにくくなる。

方法その②:同じウィンドウのModifiersで「ignore selection priority」(選択項目の優先を無視)にチェックを入れる。
ただこれを使うと、メッシュの奥にあるスケルトンなどの選択が難しくなるので使いどころを考えた方が良い。


・軸の座標をローカル⇔ワールド等に変更したい

移動の軸を変更したい場合は「W+左クリック」で座標軸の向きを変更できる。

同様に 回転はE+左クリック、拡縮はR+左クリック

   

もしくは、Tool Settingで。


・ソフト選択の範囲を「距離」じゃなく「つながるポリゴン範囲」で調整したい

ソフト選択を使いたいが、必要ないところまで選択してしまう事はないですか?
奥ばったところの下部分だけ選択したいのに、上も範囲に入るなど。

そんな時は、SoftSelectionの「FallOff mode」を「Surface」に変更すると解消されるかもしれません。

↓デフォルトの「Volume」だと球状にソフト選択されます。

↓Surfaceにすると表面に沿ってソフト選択されます。

page top


【表示関連】

・表記を英語表記にする

方法は2種類あります。

①環境変数に書き込む。←こっちを推奨
②バッチファイルで起動する ←環境変数に書き込む権利がないときに使用。

①環境変数に書き込む

スタートメニュー >右クリック >システム

↓関連設定の下の方、システムの詳細設定をクリック

↓環境変数をクリック

↓システム環境変数の 新規 を押す。

変数値:en_US
変数値:MAYA_UI_LANGUAGE を入力してOK

↓成功したら下記のように追加される。

②バッチファイルでMayaを起動する

 学校のPCなど、環境変数を変更する権利がない場合はこちらを使用してください。

 下記のデータをDLして下さい。

2022以外や、インストール場所が異なる場合は内容を変更してください。

その後、拡張子を.txtから.batに変更してください。ダブルクリックすると英語版で起動します。


・背景の色を変えたい

 Alt+B でグレーの明度3段階 +青黒っぽいグラデーションの4種が選択できます。

・ジョイント関連の表示・変更

【ジョイントのサイズ変更】
Display>Animation>joint Size… で変更。


【ジョイントのローカル軸を表示】
Display>Transform Display>Local Rotation Axes



・Channnel Boxのチャンネルが隠れてしまった場合
 (cahannel boxに項目を追加したい)

Channnel Boxのチャンネルが隠れてしまった場合は「 Hide Selected 」で隠したチャンネルを表示。

↓Rotate のYとZが隠れてしまった。

①「Window」→「General Editors」→「Channel Contorl」
②”Nonkeyable Hidden”の任意のチャンネルを選択
③「<<Move」ボタンを押して、”Keyable”に移行 で表示されます。

page top


・モデルの頂点が赤い

バインド後のモデルを複製した時など、モデルの頂点が赤ることがあります。

この時は、アトリビュートエディターで

モデルのshapeの   Mesh Controls  >Vertex ColorSourceを「None」にするとなおります。


ロケーターの見た目を大きくしたい

ロケーターのスケールを変更せず、見た目を大きくしたい場合。アウトライナーでロケーターをダブルクリックして アトリビュートエディターの〇〇shape >Locator x Local Scaleの値を上げると、見た目のサイズが大きくなる.


・ファイルダイアログをWindowsのエクスプローラに変更する

 File読込みなどのダイアログを、Windowsのエクスプローラにする方法です。
 Windowsと操作h全く同じなのでフォルダ内でコピー&ペーストやデータ移動がやりやすい反面、右側に「Option」が出ないので一長一短です。

page top




page top

○【MAYA】制作の備忘録 に戻る

トップに戻る