○絵コンテの例


【絵コンテ例】

絵コンテの参考です。今村先生に書いていただきました。

Scene:カットの簡易説明など。 
Cut:カット番号 カットごとにナンバーを付ける(1カットに2コマ使うなら2コマ目には記入必要なし)。
Action:動作や状況の説明を記載。
Dialog:説明 SE(音)やセリフなど記載。
Time :尺を記載(秒) (※アニメ等のコンテは端数をコマ数で書くこともある。例:30fr/sec(秒間30コマ)で 3.5秒なら3+15 と記載)

【マッチ君のデート】

page top

Vコンテ(ビデオコンテ)

上記のコンテを元に作成したVコンテです。Vコンテを作ることで尺間や映像にした時のつながりなどを確認することができます。


●絵コンテ記載時の例

絵コンテ内でカメラワークを現す際の例です。カメラフレームの枠を描いて、カメラがどのように動くか、矢印を付けておきます。


●制作工程を減らす工夫

前述した【モンタージュ理論とクレショフ効果】 を利用した、作業量削減の一例です。

 髪の毛を切るシーンですが、真面目に制作すると「髪の毛が切れる」「落ちて床に落ちる」「髪の毛を切るモーション」「髪の毛が減っていく工程」など、細かいモーションや髪の毛が落ちるシミュレーションなどが必要になります。
あまり作業コストをかけたくない場合、下のようなシーン構成にすれば作業コスト削減になります。(青文字は準備が必要な動きです。)

「ハサミin」「落ちる髪の毛」と音声によって、視聴者が髪を切るシーンを脳内で補間してくれます。


page top

トップに戻る