Vコンテとは


動画コンテ(Vコンテ)とは

動画コンテとは、その名の通り「動く絵コンテ」のことです。
絵コンテではわかりにくい、カメラの動き、各カットの尺感、テンポ感といったものをより明確にするものです。特に映画製作など多くの人が関わる制作では、監督がどういう見せ方を望んでいるのか、全員に統一したイメージを持たせるため重要となってきます。

呼び方は「ビデオコンテ」「アニマティクス(Animatics)」「プリビズ(プリビジュアライゼーション (Previsualization))」など、様々です。業界や会社によって異なります。
(日本のアニメ業界では「Vコンテ」「ビデオコンテ」と呼ぶことが多いようですが、世界規模で見ると「アニマティクス」、CG業界だと「プリビズ」と呼ばれることが多いようです。)
本授業では「Vコンテ(Vコン)」で統一します。(Vはビデオ(Video)のV)。

また、その内容の精度も様々です。
絵コンテから各素材を切り出して、尺やカメラ動作の確認を行うための紙芝居的なものから、ラフな3Dキャラを使って動きを付けてあるものまであり、大きく異なります。
特にVFXなど実写との合成が必要なもの、多くのスタッフが関わるものなどは、少しのロスが制作に大きな影響を及ぼしかねないので、より正確な映像が求められています。

ほんとに業界や環境によって全然異なるので、仕事として依頼を受ける場合はどのようなものを求められているのかしっかり確認が必要です。

【Vコンの例】
↓『君の名は。』Blu-ray&DVD発売記念 オープニング絵コンテ【期間限定公開】

https://youtu.be/TUQ57D-IB5k

HALON Entertainment LLCが手がけたプリビズのハイライトを紹介する2017年のリール。
VFXが多用されるハリウッド映画では、このような高精度のプリビズ映像が標準となっている。

トップに戻る