アニメーション関連 基礎情報


■アニメーション関連の基礎情報

・Channel BOXの数値横の色

よく見る色の説明

チャンネルが隠れてしまった場合

上記のようにチャンネルが隠れてしまった場合は

①「Window」→「General Editors」→「Channel Contorl」
②”Nonkeyable Hidden”の任意のチャンネルを選択
③「<<Move」ボタンを押して、”Keyable”に移行 で表示されます。


●キー設定オプション

キーフレームを打つときの設定です。Keys> Set key

キーの設定先(Set Keys on)

キーを設定するアトリビュートを指定します。
すべてのマニピュレータ ハンドルとキー設定可のアトリビュート(All Manipulator Handles and Keyable Attributes)
現在のマニピュレータにキーを設定します。マニピュレータがない場合は、現在のオブジェクトにキーが設定されます。
これが既定の設定です。

すべてのキー設定可のアトリビュート(All Keyable Attributes)
   選択したオブジェクトのすべてのアトリビュートにキーを設定します。

すべてのマニピュレータ ハンドル(All Manipulator Handles)
   選択したマニピュレータの対象となるアトリビュートにキーを設定します。たとえば、移動ツール(Move Tool)を使用している場合は、移動 X (Translate X)移動 Y (Translate Y)、および移動 Z (Translate Z)アトリビュートだけにキーが設定されます。

現在のマニピュレータ ハンドル(Current Manipulator Handle)

選択したマニピュレータ ハンドルの対象となるアトリビュートにキーを設定します。
たとえば、移動ツール(Move Tool)の X 移動ハンドルを使用している場合は、移動 X (Translate X)アトリビュートだけにキーが設定されます。

キーの設定(Set Keys at)
   キーが設定されている時間を指定します。
現在のタイム(Current Time)
   現在のタイムだけにキーを設定します。
プロンプト(Prompt)
   キーの設定時に時刻を指定します。
IK/FK キーの設定(Set IK/FK Keys)
   IK ハンドルまたはジョイント チェーンにキーを設定するときに、IK/FK キーの設定(Set IK/FK Keys)はハンドルのすべてのアトリビュートとチェーンのすべてのジョイントのキーを追加します。スムーズな IK/FK アニメーションを作成できます。このオプションを使用できるのは、すべてのキー設定可のアトリビュート(All Keyable Attributes)がオンに設定されている場合に限られます。
詳細については、「
IK/FK キーの設定(Set IK/FK Key)」と「IK ソルバの有効化(Enable IK Solver)」を参照してください。
キーの設定で保持(Set Key Preserve)
キーを設定するときに、カーブ シェイプを保持します。オンの場合は、キー(TRS 値が変更されていない場合は既存のカーブ上)を設定し、カーブ上のシェイプと両側のキーの接線を保持します。
階層(Hierarchy)
   親子階層内でキーが設定されているオブジェクトを指定します。
選択済み(Selected)
   選択したオブジェクトのアトリビュートだけにキーを設定します。
下位(Below)
   選択したオブジェクトとその子のオブジェクトのアトリビュートにキーを設定します。
チャネル(Channels)
   どのチャネルにキーを設定するのかを指定します。
すべてのキー設定可(All Keyable)
   選択したオブジェクトのチャネルすべてにキーを設定します。
チャネル ボックスから(From Channel Box)
   選択したオブジェクトの選択したチャネルだけにキーを設定します。
コントロール ポイント(Control Points)
   選択したオブジェクトのコントロール ポイントにキーを設定します。コントロール ポイントには、NURBS CV、ポリゴン頂点、ラティス ポイントがあります。コントロール ポイント(Control Points)がオンに設定され、コントロール ポイントがたくさんあるオブジェクト、たとえば複雑な NURBS サーフェスなどにキーを設定すると、多数のキーを設定することになります。これでは、Maya の動作が遅くなります。階層(Hierarchy)下位(Below)に設定すると、Maya の動作がさらに遅くなる場合があります。これらのオプションは、必要なときだけオンに設定してください。

CV にキーを設定したオブジェクトのコンストラクション ヒストリを削除すると、アニメーションが正常に動作しなくなります。

シェイプ(Shapes) 
   オンの場合、オブジェクトのシェイプ ノードとトランスフォーム ノードのアトリビュートにキーを設定します。オフに設定すると、トランスフォーム ノードのアトリビュートだけにキーが設定されます。

(Autodesk Knowledgeよりhttps://knowledge.autodesk.com/ja/support/maya/learn-explore/caas/CloudHelp/cloudhelp/2020/JPN/Maya-Animation/files/GUID-BB205DCE-20FD-4767-A4D0-7481C7F40F4B-htm.html)


 


page top

トップに戻る