○シーン作成の初期設定


■シーン作成の初期設定

シーン作成の前に設定のおさらいです。


【新規シーン作成の設定箇所】

新規シーン作成の時の設定は以下です。File >New Scenes □

Linear:centimeter
Angular:degrees
Time[30fps] ←今回は30fpsです。デフォルトは24なので気を付けましょう。

シーンのフレーム数は任意です。
(豆知識:開始フレームのデフォルトは「1」ですが、映像会は「1」を、ゲーム系は「0」にすることが多い傾向があるようです。今回は関係ありませんが知識として覚えといてください。)


【環境設定(preferences)】

①Animation HumanIKの回転を「オイラー角」にする。

Animation >Rotation Interpolation >New HIK curve default を「Independent Euler-amgle curves」 に。

これをしないとHumanIKのアニメーションがXYZグラフにならず、カーブでの調整ができません。

②Time Sliderの設定

再生表示を「30fps x 1」にします。これにしないと正確な再生時間になりません。

③お好みで変更 プレビューのビュー

プレビュー再生時に全てのビューで再生してほしい場合は
Playback Update view を「All」に。

④オートセーブ設定(任意)

※突然飛ぶことも多いので、設定をお勧めします。


●モデルデータの確認

シーン作成の前に、モデルデータの確認事項です。

・ヒストリーの削除はできてますか?

 ウェイトがついているモデル、シェイプアニメーションなどがついているモデルのヒストリーは

「Delete by Type >Non-Deformer History 」で消す!

 いつものHistory消去(Alt+Shift+D)で消してはダメです。ウェイトはシェイプモーションまで消えます!

 いろいろおかしな動きの原因になる事が多いのでヒストリーは消しておきましょう。

・フリーズはできてますか?

モデルのスケールなどが入っていると、後でめんどくさいことになるかもしれないので、必要に応じフリーズしましょう。


トップに戻る