アニメーション画面の基本操作


■アニメーション画面の基本操作

■Animation デフォルト状態の各名称

●タイムレンジ

赤枠:シーンの全体のフレーム数 開始と終了
青枠:作業範囲(タイムスライダーで一度に確認できる範囲)


●【タイムスライダーの操作】

○キーフレームの移動

 ・「Shift+左クリックドラッグ」で範囲選択。→(一旦離して)「左クリックドラッグ」で移動。
 ・選択範囲の拡縮は選択範囲左右下の小さい三角を移動。
 ・中ボタンでキーフレーム選択、そのままドラッグで、そのポーズのまま時間を移動できる。移動後に「Sキー」などでキーを打つ。

【タイムスライダー再生の他ショートカット】

[Alt]+[Shift]+[V] 最小フレームに移動

[<]

前のキーフレームに移動
[>] 次のキーフレームに移動

[Alt]+[<]

時間に沿って 1 フレーム戻る
[Alt]+[>] 時間に沿って 1 フレーム進む
[Alt]+[V] 再生のオン/オフを切り替える
[K]+マウスの中央ボタン バーチャル タイム スライダ モード(押したままタイムラインをスクラブする)
※スクラブ:タイムラインを手動スライドでコマ再生する

 



●エディター切り替え

①Dopesheet(ドープシート)
②Graph Editor(グラフエディター)
③Trax Editor(トラックス エディター)
④Time Editor(タイムエディター)



●【Dopesheet(ドープシート)の操作】

キーフレームのタイミング変更など、タイムスライダーより細かく調整したいときは「Dopesheet(ドープシート」が便利です。
 

○ドープシート内のキーの操作

 ・キーの移動:(選択して)中ボタンクリックドラッグ
 ・キーの時間拡縮:(選択して)Rキー (キーの時間拡縮解除:Wキーで移動モードに)
 ・キーのコピー&ペースト:(選択して)右クリック>copy→ タイムスライダーでペーストしたいフレームに移動し、右クリック>paste

 ・GraphEditor(グラフエディター)への切り替え 右上ボタンで切替 



●【グラフエディターの画面操作】

○グラフエディターの画面操作

 ・パン:Alt + 中ドラッグ
 ・ズーム:Alt + 右ドラッグ / 中ボタンホイール
 ・横方向ズーム:Shift + Alt + 右ドラッグで左右
 ・縦方向ズーム:Shift + Alt + 右ドラッグで上下
 ・フォーカス:キーを選択してF (何も選択せず押せば「全体を表示」)
   ・全体表示:A

 

・キーフレームは整数に!端数キーフレームを整数にそろえる

 キーフレームの時間拡縮を行った場合、端数になる場合があります。動作が変な動きになる可能性があるので、整数にそろえましょう。

 

・GraphEditor Edit >Snap

  



 

 

page top

 

トップに戻る