– ツール関連 –

〇ツール関連

【便利なツールを利用しよう】

映像制作とは直接関係ないが、会社などでよく使用されるソフト、
便利なソフトなどを載せていきます。

 




■PowerPoint

PowerPointは「Office」に入っているソフトです。Officeアイコンをクリックするとウィンドウが開き、その中にショートカットがあります。(スタートメニューにもあり。)

 

主にプレゼンや資料作成で使用されます。画像や文章などレイアウトがしやすく、プレゼン機能や簡易アニメーション、動画リンクなどもできます。

使用方法を知りたい人は下記のYoutubeで分かりやすく説明されています。

2021年PowerPoint使い方・初心者入門講座【完全版】

今回の資料作成程度であれば、
『「チャプター機能を使って押さえるべき7つのポイント(4:24~)」から「デザインを変更しよう(18:04~)」』まで、
『「図形を作成する(51:38~)」 ~ 「「画像を挿入する(56:52~)」~「画像のスタイルを変更する(59:48~)」』
あたりを見れば大体わかると思います。

機能的には簡単で、プレゼンには必ずと言っていいほど使用されるので、覚えておいて損はありません。

 



■Onenote 

OneNote も、Mirrosoft Officeに入っているソフトです。
ノート、調査、計画、情報のすべてを 1 か所にまとめて保存できるデジタルのノート作成アプリです。
情報などをコピーして、スクラップブックとして使用したり、画面キャプチャを貼り付けてメモとして保管したり、簡単便利なソフトです。
webブラウザ版とアプリケーション版があり、ノートをオンラインで他の人と共有することもできます。

↓Officeのここにあります。

↓私はこんな感じでメモに使っています。

【便利な機能】

〇PC画面をキャプチャして直接貼り付け可能
画面のキャプチャ(静止画)をそのままペーストできます。
キャプチャ画の撮り方:[Win]キー+[Shift]キー+[S]キー(>「winキー」はキーボード左下のwindowsマークのキー

〇YouTubeリンク貼り付け可能
動画サムネイル付きでリンクを貼れます。
Youtube画面上でマウス右クリック

・映像の始めから開始:「動画のURLをコピー」を選択
・映像途中から開始したい場合:開始したいフレームで一時停止し、画面を右クリック→「現時点の動画のURLをコピー」 を選択
→そのままOnenote上でペーストすると、動画リンク付きでペーストしてくれます。

↓こんなかんじ

〇Webページのコピー貼り付け
欲しい箇所をドラッグで選択し、Onenote上でペーストすると文字も画像もコピーできます。
コピー元のアドレスもペーストしてくれるので、とても便利です。

※コピー元ページの設定でコピーできない情報もあります。
また、動画は無理なようですので、あとからアドレスなどの加工記入が必要です。

【注意事項】
内容の変更はオートセーブで保存されていきます。便利な反面、一度閉じてしまうとその状態でセーブされてしまうので注意。



トップに戻る