HOME


【HOME】

2022年 デジタル映像コンテンツ制作

授業概要

これまでの学びを活かし、デジタル映像コンテンツの個人制作を行う。
まずはテーマを正しく解釈するところから始め、その後資料収集をはじめとしたプリプロダクション業務を行い、モデリング、リギング、アニメーション、レイアウト、ライティング、レンダリングなどのプロダクション業務へ移行する。(2年前期 全45回)

トップに戻る